?
原料管理現在位置:トップページ > 日本語 > 原料管理

生薬調達ルート
    調達する生薬はすべて“地道薬材”(=生薬の性質に適した土地で栽培された本場ものの生薬)の産地で購入しています。
生薬調達
   GAP基地の生薬を優先して調達します。
GAP基地建設
    山東省臨沂地区に5,000ムー(およそ3.3平方キロメートル)の「地道」の丹参GAP基地と、5,000ムーの「地道」の金銀花GMP基地をつくり、毎年質のよい丹参が150トン、同じく質のよい金銀花が60トン収穫されます。
国家中医薬管理局との協力
    現在国家中医薬管理局と協力し、全国10省区に20か所の主要な常用生薬の“地道薬材”GAP生産基地の建設を計画しています。
生薬品質検査
   すべての中薬に対し、中国薬典をベースに更に特定?特異性項目を追加した厳格な品質基準を制定しており、中国薬典の定性?定量指標を大幅に向上させています。
医薬品の保管
   保管基準に適合する倉庫を建設し、医薬品品質を確保します。