会社ニュース現在位置:トップページ > 日本語 > ニュース > 会社ニュース >

3 . 15(悦康薬業薬品の質は百点

時間:2016-05-22 20:13 作者:admin をクリックして:

さん月じゅうご日は「国際消費者権日「は、国際消費者連盟組織は1983年に確定して、目的は拡大して消費者権益保護の宣伝させ、世界範囲で重視され、各国と地域の消費者を促進する組織の間の協力と交流、国により消費者権益保護範囲。現代の経済条件の下で、消費者の強大な経営資本の前が著しい無力の状態で、利益の追求のために少数生産経営者で犬の糞で仇を討つを消費者に身を置く、生命の危険に財産を失う。
国としてのハイテク企業と消費者の権益を保護悦康薬業、非常に重要ですが、特に健康業界、悦康グループの会長と于伟仕様選択健康業界、命に担当。悦康薬業は2001年に設立して以来、ずっと「グローバル喜びを作成するには、愛の人類の健康」の社会的責任感をプッシュ企業の生産は、製品の品質をつかんで、全力で生産品質の製品。グループ傘下の主力商品悦康通®イチョウ葉エキス注射を例にして、その導入EU輸入イチョウ葉原料や先進的な生産技術、根本的に品質を制御して、効果的に製品の安全、確実。
値さん?じゅうごを控えて、再び悦康薬業に広大な消費者は保証して、悦康薬業を例によって例の如し取り組む薬品の質の安全を守る仕事、広大な消費者に提供する品質信頼できる製品。
薬の品質は百点、九十九はゼロに等しい。悦康薬業はずっと“し庶民よくのよい薬」の理念に従事する薬品の研究と開発、生産、販売、保証薬品の質、有効。