日本国市場代表品種現在位置:トップページ > 日本語 > 製品を代表する > 錠剤 > 日本国市場代表品種 >

漢方便秘薬

時間:2018-04-25 16:20 作者:悦康 をクリックして:


漢方の古典<金匱要略>に収載されている大黄甘草湯に基づく便秘薬です。
錠剤が小粒なので服用量の調節がしやすく、就寝前に服用することで翌朝快適なお通じが得られます。
 

成分?分量

成人1日最大量8錠中 
大黄甘草湯エキス???500mg(1/2量) 
(ダイオウ2.0g、カンゾウ0.5gより製した乾燥エキス) 
添加物:乳糖、セルロース、CMC-Ca、ヒドロキシプロピルセルロース、
ステアリン酸Mg、カルナウバロウを含有 

効能?効果

便秘、便秘に伴う頭重?のぼせ?湿疹?皮膚炎?ふきでもの(にきび)?食欲不振(食欲減退)?腹部膨満?腸内異常発酵?痔などの症状の緩和
<効能?効果に関連する注意>体力に関わらず、使用できる

用量?用法

次の量を就寝前に水でかまずに服用すること。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態を見ながら、1錠ないし2錠ずつ増量(下記の最大量まで)または減量する。 
◆2~3日便通がないとき(軽い便秘のとき) 
成人(15才以上) ??? 1回2錠~6錠、1日1回 
7才以上15才未満 ??? 1回2錠~4錠、1日1回 
5才以上7才未満 ??? 1回1錠~3錠、1日1回 
5才未満 ??? 服用しないこと 
◆4日以上便通がないとき(頑固な便秘のとき) 
成人(15才以上) ??? 1回4錠~8錠、1日1回 
7才以上15才未満 ??? 1回3錠~6錠、1日1回 
5才以上7才未満 ??? 1回2錠~4錠、1日1回 
5才未満 ??? 服用しないこと