会社の歴史現在位置:トップページ > 日本語 > 企業概要 > 会社の歴史
2007年
 4月、当社董事長である于偉仕が6000万米ドルを投資し潤泰国際投資(香港)有限公司を設立、潤泰国際投資(香港)有限公司が2500万米ドル(現金)を投資し広州悦康生物製薬有限公司が設立される。
 

2010年
 広州経済技術開発区永和永盛路10号(4)棟の工場建物区域に、建物面積24,363.84平方メートルの中薬生産基地を建設。
 

2011年
 科学城の新工場区(広州高新技術産業開発区科学城神舟より東、斑魚塘路より北の46,005平方メートル)に新工場の設計計画。
 

2012年
 2月と7月に、それぞれ丸剤、顆粒剤?錠剤の新版GMP認証を取得。
 

2013年
 顆粒作業場の第2生産ラインの技術改造が完成。
 

2014年
 顆粒作業場、錠剤作業場の第3生産ラインの技術改造が完成。
 

2015年
 3月に日本の医薬品海外製造業者認定を取得。8月に持分の再編を実施。